【便利!】LINE公式アカウントの予約機能

Thumbnail

飲食店、美容室・サロン、携帯ショップなどさまざまな業界で導入されているLINE公式アカウント。
ジャンルはバラバラですが、共通して抱えている悩みがあります。
それは【忙しくて予約の電話対応が大変】ということです。
そのお悩みを少しでも改善できるような機能がLINEにあります。
ということで今回はanybotで運用するLINE公式アカウントの予約機能について詳しくご紹介したいと思います。

予約機能

店舗では予約管理を行うことで様々なメリットが得られます。
予約人数に応じた従業員のシフト調整や仕入れなどを行い、来店されるお客様の顧客体験の向上に 用いられます。
繁忙時間などを考慮すると、すでに導入している店舗のLINEで予約管理を行うことで 24時間予約を受け付けることが可能になります。
さまざまな場面で予約情報が活きるからこそフル活用したいと思っている店舗も多いと思います。
ここでは、anybotで運用するLINE公式アカウント上での予約機能にある、フォーム形式とチャットボット形式の2種類の機能についてご紹介しましょう。

フォーム形式

フォーム形式ではチャット画面のチャットやリッチメニューなどに設置された予約ボタンを押すと
ミニアプリに遷移しフォーム形式での予約ができます。
必要な情報を一気に入力することが可能です。
必須ボタンを設置しておけばその情報を入力しないと完了しないので入力漏れがなくなります。

Thumbnail

チャットボット形式

チャットボット形式ではチャットやリッチメニューなどに設置された予約ボタンを押すと
そのチャット画面のまま一問一答形式で質問が始まります。
会話がスムーズに進むのでユーザーへのストレスが軽減されます。
そして何より画面を遷移することなくチャット画面で完結するのもポイントです。

Thumbnail

活用するメリット

業務をこなしながらの電話予約は大変ですし、何より対応できず終わってしまう可能性があります。
LINE上であれば予約記録が会話に残ったり、場所・時間帯を問わず確認できるので それだけで活用する価値があります。
そして美容室やサロンなどスタイリストごとに予約が取れるような店舗でも、 それをLINE上で設定することも可能なのもおすすめの一つです。
チャットボット形式・フォーム形式別のメリットはこのようになっています。

チャットボット形式のメリット

・記録が会話に残る
・場所・時間帯に問わず確認できる
・一問一答形式だからスムーズに進みユーザーへのストレスが軽減できる
・画面が遷移することなくトーク画面のみで完結する

フォーム形式のメリット

・記録が会話に残る
・場所・時間帯に問わず確認できる
・スタイリストごとに予約が可能

予約アプリとanybotで運用するLINE公式アカウント

電話予約では対応できないから予約アプリを導入している店舗もあります。
では予約アプリとanybotで運用するLINE公式アカウントでの機能がどう違うのか比較しながらご紹介します。

1.告知メッセージの開封率が高い

イベントやキャンペーンの告知や「リマインド配信」の際、予約アプリはメールでの送信が主です。
ですがメールは開封率が低く周知が図りにくいです。
そのため来店予約日を忘れてしまったり、キャンセル忘れが発生することもあります。
LINEであれば、毎日ほとんどの人が目を通すツールなので開封率も高く、そのまま予約・キャンセルも行えるので非常に便利です。

2.セグメント配信ができる

予約アプリではメールアドレス、電話番号、来店履歴などの個人情報の他、そのジャンルにあった
質問などを行いユーザー情報を集めることができます。(例えば、美容室であれば予約の際髪質に関したアンケートを取るなど)
ですが、その情報をセグメントに分け、お客様のセグメントに沿って配信するということはできません。
LINEでは個人情報やアンケート情報を予約アプリ同様、貯めることができる他、それをセグメントに分け配信をすることも可能です。
ユーザーに合った配信をすることでリピーター獲得にもつながります。

3.anybotではゲームキャンペーンなど見せ方がたくさん

予約アプリでは予約はもちろん、店舗を紹介したりブログや口コミなどが閲覧できます。
そして数ある店舗の中から選んでもらえる可能性もあり新規顧客を増やすきっかけにもなります。
anybotが提供するサービスでは、LINE上で「ゲームキャンペーン」などさまざまな見せ方で施策が行えるほか、順番待ち予約や混雑状況設定・案内が可能です。
それぞれの店舗のニーズに合った機能を取り入れ運用できます。

Thumbnail

活用シーン

業界ごとに分けて活用シーンをご紹介します。

飲食店

飲食店ではお客様が来店した際、席に空きがなければお名前と来店人数を書きその場で待っていただくといったことが日常茶飯事だと思います。
その際に役立つのが順番待ち予約です。
LINE上で順番待ち予約をしていただき、案内できる時間を通知すれば店舗内で待つ必要もなく
店舗にとってもお客様にとってもストレスフリーな待ち時間を作り出すことができます。
そしてあらかじめ混雑状況を設定しておけば空いているタイミングでお客様が来店するので
その手間も省くことができます。

美容室・サロン

美容室やサロンでは前もっての予約が必須なため期間が空いてしまうと予約したことを 忘れてしまったり、別の予定が入ってしまった際のキャンセル忘れがよくあります。
その際に役立つのがリマインド配信です。
予約したことを再度お客様に想起させ来店、またはキャンセルをしてもらい、無断キャンセルの 防止に繋げることが可能です。

携帯ショップ

携帯ショップでは必ず来店目的に合った整理券を取り待機してもらいます。
窓口によっては混雑状況も違います。
その際に役立つのが「施設予約」です。
目的の窓口への予約をしてもらえば、決められた時間に来店することができるので、 お客様のショップ内での待機時間を軽減でき店舗としても対応までの動線がスムーズになります。

いかがでしたか?
LINE公式アカウントを運用することで得られるメリットはたくさんあります。
効率よく最適な運用ができるよう弊社スタッフがサポートいたします。
ぜひ、一度ご相談ください。

anybotを作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?