【SNS集客ならLINE】LINE公式アカウントで友達を増やすのに有効なゲーム施策とは?

Thumbnail

小売業や飲食業はもちろん他業界の方も、企業用のSNSって活用できていますか?
TwitterやInstagram、Facebookなど、企業として手軽に始められるサービスが多数ありますが、
「告知・通知の手段として回しているけど、どのSNSが有効的なのかわからない...
「販促・広告の目的で毎日投稿してるけど、効果を実感できていない...
という方も多いのではないでしょうか。

企業のSNSの中でも、集客に有力とされているツールはLINEです。
LINE公式アカウントは無料版から利用することができる他、国内でナンバーワンのユーザー数がいるためです。
LINEというSNSツールを通して、企業や店舗への集客につなげる効果的な方法をご紹介します。


目次


1. 集客にLINEは有効?

LINEの最も大きな強みとして、まずは「9,200万人に接触できるプラットフォーム」という点が挙げられます。他のSNSと比較すると、世代性別を問わず幅広く使われているツールとなっています。

Thumbnail

また、規模や業種・商材を問わず無料で利用することも可能なため、さまざまな企業・店舗で採用されています。
例えば、大手チェーンのスーパーマーケットでは、各店舗で独自にLINE公式アカウントを運用して来店頻度と購入単価の向上を実現しました。

すでにイベントの発信や新商品紹介のためにメールマガジンを利用しているという企業も多数いるかもしれません。
しかし、メルマガと比較すると、LINE公式アカウントのメッセージ開封率は6倍となっています。

LINEをうまく活用することができれば、集客やブランド認知に繋がりやすいということはご理解いただけたでしょうか?

続いて、LINE公式アカウントの活用方法をご紹介します。

2. 効果的なLINE公式アカウントの集客方法

LINE公式アカウントを活用して集客をするために、まずはお客さんにとっての何かしらメリットを提示しないと登録していただけない場合も多くあります。
例えば、友達になると
・「お得な特典がもらえる」
・「好きなブランドの最新情報が得られる」
・「わからないことがあったら気軽に聞ける」
など、そのLINE公式アカウントならではのメリットを提示することでお友達を増やしやすくなります。

ただし、LINE公式アカウントの紹介をスタッフからの声かけや、そしてホームページでの告知を地道に行っても 友達数は少しずつしか増やすことができず、友達獲得までに多大な時間がかかってしまいます。

そこで、ゲーム要素を絡めたキャンペーンを行うことで、友達数を劇的に増やすことできるのです。

3. LINE公式アカウントでのゲーム施策とは?

じゃんけんやガチャ、スロットなど、「ゲームに当たればポイントがもらえる!」というキャンペーンを行うことで友達数を増やすことができます。

こちらはゲーミフィケーションと呼ばれるマーケティング手段の一つになります。
ゲームをすることでドーパミンが放出され、気分が良くなり、報酬経路が強化され、結果としてエンゲージメントや購買意欲を高めることに繋がります。

詳しくはこちら:Gamification in Marketing Stars and Trends for 2022

そこで、LINE公式アカウントの機能に追加して、もっとも効率良くLINEへ集客をできる施策は、下記のような「ゲーム」要素のある施策になります。

実際に、地方のホームセンターでは、LINE公式アカウントを約3年利用して10万人ほどの友達数がいましたが、ゲームキャンペーン後、たった1ヶ月でLINE友だち数が倍の約20万人になる事例もありました。

LINEは日本国内において最も利用ユーザーが多いツールです。
そこで定期的な配信を行うことで、リピーター促進を行うのに最適です。 LINE友だちを効率的に集めるため、ぜひゲーム要素を取り入れた施策にトライしてみませんか。

詳しくはこちら:小売業界の集客に最適なLINEのキャンペーン戦略ツール|anybot

anybotを作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?