チャットボット活用事例: 通販など様々な問い合わせ自動対応

こんにちは!anybotのChikaです。
当社のWeb版チャットボット無料化に伴い、チャットボット活用事例を紹介していきます!

ぜひ御社のチャットボットの参考になればと思います!

今回ご紹介するチャットボット活用事例はこれです!

通販などの様々な問い合わせの自動応答チャットボット

お客様からの注文や配送に関するお問い合わせをチャットボットで自動応答すると、以下のメリットがあります。

  • 数多くのお客様からよく聞かれる質問を自動応答
  • 人でなければ回答できない質問に集中!
  • コールセンターが営業時間外でも、24時間自動応答、顧客対応力アップ!

では、早速どうやって活用できるかを見ていきましょう!

実際のチャットボットを見てみましょう!

通販の問い合わせ対応を自動化するチャットボットはこのようなイメージで利用ができます!

例1:よくある質問をすばやく回答

通販など様々な問い合わせ自動対応1  L通販など様々な問い合わせ自動対応2  通販など様々な問い合わせ自動対応3

質問をカテゴリーごとに分けると見やすくなりますね!

例2:お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームを通して、テキストメッセージで、お問い合わせ内容をお客様が記入することができます。

さらに、入力された情報は、担当者にメールを飛ばすことが可能です。

通販など様々な問い合わせ自動対応4

使っているチャットボットの機能を見てみましょう!

このチャットボットの特徴と機能は以下の通りです。

  • 選択肢や画像で会話をすすめるフロー型チャットボット
  • 入力内容を、メールやslackに転送して担当者に通知

チャットボットの作り方を見ていこう!

チャットボットには大きくわけて2つの会話型があります。

フロー型チャットボット

その一つが、選択肢を選んで会話を進めるチャットボットで、「フロー型チャットボット」と呼びます。

事前に会話の流れ(フロー)を決めてからつくったり、入力しながらフローを作ったり、その担当者のスタイルに合わせて作ることができます。

項目のカテゴリーは事前にイメージしておきましょう!

通販など様々な問い合わせ自動対応5

よくある質問を事前にまとめて質問と回答を用意すると、スムーズな会話フローが作れます!

通販など様々な問い合わせ自動対応6

問い合わせフォームの活用

よくある質問項目にお客様の質問が該当しない場合、「その他」を作りお問い合わせフォームを取り入れる事で漏れのない会話フローが作れます!

通販など様々な問い合わせ自動対応7

入力された内容のメール通知

入力された内容をメールに転送する設定は忘れないでくださいね!

通販など様々な問い合わせ自動対応8

まとめ

どうでしたか?

ぜひ御社の社内問い合わせも自動化するチャットボットを作ってみましょう!

他のチャットボット活用方法も見てみましょう!

まずは無料で作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?