【マーケター必見】LINEでクイズ用チャットボットを作る方法とは?

undefined

この記事は約4分で読めます。

クイズや診断テストなどのコンテンツを最近よく目にしませんか?
実は、結果を知りたい!と思う探究欲求と、結果を言いたい!という表現欲求が刺激されるため、参加率が高くなる傾向にあります。
このように、比較的ユーザーに好まれやすいコンテンツであるため、マーケティング手法として活用している企業が多く見られるのです。

「これが簡単に実現できたら....」

とお考えの方も多いのではないでしょうか?

実はanybotで提供している「採点」という仕組みを活用すれば、LINEで実現できるんです!

目次

anybotの「採点」を活用するだけでクイズが作れる!

それでは、「採点」とはどんな機能なのか?簡単にご紹介します。 採点とは、ユーザーに選択してもらう回答ボタン内に、指定のキーワードを設定するだけでユーザーの回答に応じて点数を自動的に集計してくれるという機能です。

実際にどういう仕組になるのかを作成方法を通して見てみましょう。

1.クイズ用チャットボットの作り方

それでは、採点を使ったクイズ用チャットボットの作成方法をご紹介します。

1.LINE接続をする
詳しくはこちらをご覧ください。

ー会話フローの作成ー
2.①[APP設定]の②[会話フロー]を選択する
3.左のタブ下の③[+グループ追加]をタップし、グループ作成を選択/④[グループ名]を入力しEnterを押す undefined

4.真ん中のタブ下の①[+会話を追加]をタップし、[テキスト]を選択/②[テキストタイトル]を入力しEnterを押す undefined

5.①[テキスト]を入力し、②[選択式ボタン]を選択 undefined

6.①[ボタンの表示名]を入力し、②[通知&詳細]を選択 undefined

7.①[実行する会話]を選択し、②[ユーザー情報キー名]の[ユーザーの属性キー名]に”score”[値]に""など配点したい数字を入力し保存※1問目の回答には配点の数字のみ入力 undefined

8.回答数分6〜7を繰り返す
9.クイズの問数分4〜7を繰り返す
10.最後結果発表をする際は、テキスト内に""を入力する undefined

ーセグメントグループの作成ー
11.上のタブの①[ユーザー]を選択し、左のタブ下の②[+グループ]をタップする undefined

12.作成したグループをタップし、下の①[+セグメント]を選択 undefined

13.①[属性キー]に"score"を入力し、比較条件を”between"に設定し、値に数値を入力し保存 undefined

14.保存する①[グループ名]を入力し、保存 undefined

15.作成したいセグメントグループ分⑪を繰り返す

ー会話フローとセグメントグループの連携ー
16.真ん中のタブ下の①[+会話を追加]をタップし、[条件式]を選択/[テキストタイトル]を入力しEnterを押す undefined

17.”IF”にセグメントグループを設定し、”THEN”にはそのセグメントに表示したい会話グループを設定、”ELSE”にはそれ以外のセグメントに表示する会話グループを設定 undefined

18.公開ボタンを押す undefined

19.完成!

完成品のデモのQR(こちらから完成したクイズが試せます!)

いかがでしたか?
このような手順でクイズ用のチャットボットを作ることができるんです!
これをマスターできれば、さらにお客様に楽しんでいただけるコンテンツをお届けすることが出来ます。
ぜひ、作ってみてください!
anybotに興味のある方は下記ボタンよりお問い合わせください。


関連記事
その他、エンゲージメントを上げられる機能はこちら
【SNS集客ならLINE】LINE公式アカウントで友達を増やすのに有効なゲーム施策とは?
【知ってる人からトクする集客術】LINE公式アカウントで「ガチャゲーム」を作るには

Try anybot now

78M people use LINE for 1 hour/day
It's time to engage them where they spend the most of their digital freetime.