【無人のエリート営業マン】自動応答・自動返信とは?

undefined

LINE公式アカウントを運用する上で基盤となっている機能が自動応答・自動返信です。
その機能のメリットや、活用シーンなど覚えておくべき知識がたくさんあります。
ここでは自動応答の基本知識をご紹介した後、anybotならではのサービスをご紹介していきます。

自動応答・自動返信機能とは

自動応答・自動返信とは、ユーザーがメッセージを送信すると、設定しておいたメッセージを自動で返せる機能です。
例えばよくある質問やお問い合わせに対し何度も同じ文言を解答したり、日程調整など大変な作業を自動化してくれます。
イメージは無人のエリート営業マンを用意する感覚です。
もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!
チャットボットの自動応答とは? 導入方法・活用・運用事例をご紹介

メリットとは?

それではこの機能のメリットはなんでしょうか?
この機能のメリットは、ユーザーへの返信を全て自動で行えるので人件費削減になること、そしてセグメントに分けての配信が可能なためユーザーに合ったメッセージを届けられることです。
全ユーザーに向けてのメッセージだと最後まで読まれず閉じられてしまうケースがありますが、ユーザーの興味のあるメッセージであれば目を通す確率も上がります。
そして興味のある配信を続けることでリピート促進にもつながります。

基本機能

自動応答には事前に返信メッセージを設定しておき自動で配信してくれる自動応答メッセージとユー ザーと1対1で直接返信できるLINEチャット(旧:1:1トーク)があります。
公式アカウントを立ち上げた際どちらの方法で運用するか設定します。
自動応答メッセージでは、キーワードを設定しておくとユーザーが対象のワードを送信した際、あらかじめ設定しておいたメッセージを自動で送信してくれます。
例えば、よくある質問やお問い合わせなどはあらかじめ返信メッセージを設定しておけば何度も同じ ことを打つ手間が省けます。
活用次第では、予約案内やキャンペーン情報などユーザーに認知させたい情報を自動で共有できま す。
LINEチャットでは、場所・時間帯を問わずコミュニケーションが取れ、忙しく予約の電話が取れないという場合でもLINEチャットはトーク履歴が残るため後からでも内容を確認できます。 undefined

anybotで提供できるサービス

LINEの機能では自動応答メッセージとLINEチャット(旧:1:1トーク)の併用はできません。
ですが、よくある質問などは応答メッセージ、キーワードで設定しきれないものはLINEチャットという風に使い分けることができたら良いと思いませんか?
それを可能にするのがanybotです。
anybotでは自動応答メッセージとLINEチャットの併用ができ、自由自在に使い分け運用していただ けます。

活用シーン

では、併用することでどのような使い分けができるのかをご紹介したいと思います。

【求人】
求人ではより詳細な情報が必要になります。
そのため、応募者の性別や年齢などの個人情報を質問形式で確認したり(自動応答メッセージ)、チャット上で履歴書の提出をお願いしたり(LINEチャット)ができます。
書類選考が通れば、面接の日程を調整でき(LINEチャット)、あらかじめ営業日だけの日程にしておけば都合が良いです。 undefined

【予約】
宿泊時の予約を取るのに効率的なツールです。
特に宿泊時の予約は宿泊プランや宿泊日程、予約人数など必要な情報が多いです。
全国から問い合わせが来る宿泊施設なら、なおさら電話で対応するよりもメリットがあります。
また、宿泊の予約を取るために画面がいくつも切り替わってしまうなら、顧客のストレスを減らせるのでおすすめです。

自動応答・自動返信機能についてやanybotで提供できるサービスについて ご紹介しました。
優秀な営業マンを雇わなくても、スムーズにユーザへの対応や予約を行えるのでおすすめです。
特徴を踏まえて、ぜひ導入を検討してみてください。

anybotを作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?