Tokyofmラジオの『防災FRONT LINE』に紹介いただきました。


1. Tokyofmラジオに紹介いただきました

毎週土曜朝8:25〜放送中の防災FRONT LINE - TOKYO FM 80.0MHz -に、弊社のウクライナ避難民のための防災支援ツール「べセルカ」が紹介されます。
2022年10月15日(土)の朝8:25〜8:30、放送予定です。

radikoのアプリケーションにて予約ができます。
予約はこちらから
※1週間前から予約できるようになります。

2. ウクライナ避難民向け災害時アシストツールについて

ウクライナ語で「虹」という意味の「ベセルカ」は、LINEやFacebookのメッセンジャーでQRコードを読み込むだけで利用することができます。
災害時・緊急時、チャットボットに対して現在の状況を選択していくと、その場で取るべき行動を示すツールです。地域ごとの最新情報を得る必要がある災害時においては、信頼できる情報にリンクしてアシストします。

「べセルカ」紹介記事はこちら:ITベンチャーのエボラニ、ウクライナ避難民向け災害時アシストツールを無償開発 | anybot

3. エボラニ株式会社の他サービスについて 

流通やサービス、小売業のDXを加速させるチャットボット・ミニアプリ「anybot」をカスタマイズすることで、最高の顧客体験を提供します。
LINE、メッセンジャー、メールなど既存のプラットフォームから予約・会員証・ECや決済・クーポンやキャンペーン機能など、お客様とのさまざまなやりとりが可能です。
お店・企業とお客様との結びつきを強化することで、リピート率やロイヤリティ向上、業務効率の改善、人手不足対策など、お客様の課題に幅広く貢献しています。

anybotの詳細はこちら:anybot.me

4. 関連記事はこちら

紹介いただくチャンネルはこちら:防災FRONT LINEについて:防災FRONT LINE - TOKYO FM 80.0MHz -

「べセルカ」紹介記事(日本語版)はこちら:ITベンチャーのエボラニ、ウクライナ避難民向け災害時アシストツールを無償開発 | anybot

「べセルカ」紹介記事(English)はこちら:IT startup Evolany Develops chatbot for Ukrainian refugees in Japan for free | anybot

エボラニ株式会社の他ツール:anybot.me

anybotを作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?