スーパーの店長必見!ミニアプリのLINEチラシで集客を加速させる方法


スーパーマーケットのデジタルチラシ

いま、日本のスーパーマーケットは、ある悩みに苛まれています。近年の紙代の高騰によって、 年に数百万円以上かかっている新聞の折り込みチラシ代がさらに値上がりすると言われているからです。

チラシに関する悩みは費用の高騰だけにとどまりません。

「チラシの効果がわからない」
「若い世代の6割強は新聞を読んでおらず、広告が届かない」
「新聞購読者は年に2-3%減っている」

チラシの対策として、よくとられる手段は

  • ・ホームページをつくってみる
  • ・アプリをつくってみる

ですが、膨大なコストをかけたにもかかわらず、 アクセス数は微々たるものであるのが現実です。

外部のデジタルチラシサービスを使うと、クリックベースで費用を請求されることが多く、低価格で競い合うスーパーマーケット業界では割りに合わないでしょう。

もしあなたのお店にもこのような悩みがあるようでしたら・・・


日本人が最も集まっているLINEで、デジタルチラシにチャレンジしてみませんか?

LINEの月間アクティブユーザー数は現在8,900万人以上(2021年9月時点)と、非常に大きな数字を誇っています。LINEを活用すればより広く、確実にチラシをお客様に届けることができます。 さらに、LINEの中で作動する「ミニアプリ」を使えば、より魅力的なUIとコンテンツで競合との差別化が図れます。

ミニアプリとは?

ミニアプリは、LINEの中でホームページやアプリと同等な機能を提供することができます。

  • 従来のアプリで必要なダウンロードや登録は不要
  • ユーザデータを獲得できる
  • 開封率の高いLINEでインテラクティブな配信と接客ができる

海外の一部の国では、すでにアプリやウェブの代わりとして主流になりつつあります。
anybotは、このミニアプリを、いち早く利用できるだけでなく、さらに開発不要な形でアプリの代わりに利用できるようになります。

anybotでなにができるの?

ユーザーが一番時間をすごすところにチラシの配信を行います。
また、チラシの配信以外にもこんなことが出来るようになります。

  • 1. デジタルチラシから顧客の買い物リストへ
  • 2. レシピ配信から顧客の買い物リストへ
  • 3. デジタル版のメンバーズカードの発行

実際のイメージ動画はこちら

anybotなら、こんなことを実現することができるのです。

  • 1.自社の配信可能なユーザデータベースを自動で構築できる
  • 2.データの見える化や、集計分析で改善
  • 3.バイトや採用のメディアとしても使える

どうやってお客様にLINEで友達になってもらえばいい?

お客さんにLINEの友だちになるメリットを感じてもらうのが大事です。

以下のような方法はではいかがでしょうか?

  • ・LINE友達になってもらえばレジ袋1枚/回無料
  • ・メンバーズカードを持ち歩きたくない人は、LINEで写真を送れば、anybotはそれをメンバーズカードとして保存させる
  • ・曜日別のお得商品を届けるうえ、買い物リストとしても使える
  • ・毎日献立に困る方へ日替わりのメニューを配信

でも、LINEでブロックされたら終わりじゃないの?

確かにスーパーでは一括の配信を行うだけで平均40%もブロックされることがあると言われています。
しかし、anybotならこれを実行するだけで劇的に回避することも可能です!

  • ・顧客ニーズを把握したうえ、セグメント配信すること(必要な情報は必要な人だけに届く)
  • ・一方通行な配信ではない、役に立つ情報を買い物リストとして使用
  • ・レジ袋が欲しい、もしくはanybotでメンバーズカードに統合させて引き留め

運営の手間は?

曜日別の定期配信を事前に指定しておけば、更新がある時以外は自動で送ることが可能です。

配信自体もとても簡単にできるようになっています。

LINEに表示させる献立レシピデータはどこから?

今回は特別に、クックパッドの男性人気ユーザーに選出され、レシピコンテストでも多数入賞するだけでなく、メディアやCM、テレビにも出演するほどご活躍の前田塁さんのレシピを無料で提供して頂いています!

スーパーマーケットと前田さんの、個別のイベントやコラボなども受け付けております。

もし、自社のレシピデータをお持ちでしたら、レシピデータとの自動連携も可能です!

季節限定の商品を売りたいなら

お節(おせち)、恵方巻、こどもの日、ちまき・柏餅、土用、うなぎ、お盆、ハロウィンお菓子、 Xmasケーキ…などの年間を通して行われる様々なイベントの時期に合わせて販売される商品の数々!

それらの季節限定商品には、こうした対策が効果的です!

  • ・商品発売前からの事前予約(廃棄ロス削減へ!)
  • ・オンラインのEC販売
  • ・飲料水や米などの商品の定期購入

こうした特別機能も開発いらずで、ご利用いただけます。
お見積に合わせてご相談ください!

すでにあるユーザデータと統合管理したい

スーパーマーケットのメンバーズデータなど、すでにお持ちのデータとLINEのユーザーデータを統合して管理することが可能です!

しかも、既存のデータをCSVでanybotにインポートすれば、ただデータの統合をするだけでなく、LINEやFacebook以外にも、メールやSMSの一括配信でマルチコンタクトを実現します!

まさに御社の接客用のオムニチャネルでは?

お持ちのチラシデータをアップロードするだけで、
実際に御社のLINEチラシをつくってみませんか?

anybotを作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?