新機能:セグメント情報によるミニアプリの画面出し分け

新機能:セグメント情報によるミニアプリの画面出し分け

    導入背景:異なるセグメントグループに属するお客様に対し違う画面や会話送りたい際に、画面の出し分けが必要。


今回はミニアプリのユーザセグメント情報によっての画面出し分け機能を加えました。


・ミニアプリで対象グループの会話フロー画面の出し分け
・ミニアプリで対象グループのミニアプリ画面の出し分け。

ユーザーの利用イメージ

例えば、女性のお客様に対し、ミニアプリの[お友達招待]画面を送る。
undefined
undefined

設定手順

1.[管理画面] > [ミニアプリ] >[項目を追加] >[画面出し分け]を選択。
undefined

2.[対象グループ]をセグメントから選択。

undefined

*利用する際に、ユーザーのセグメントを事前に自動もしくは手動で作成する必要がある。詳しくは、下記の記事をご確認ください。

自動セグメント(各種)

手動セグメント

3.[遷移先画面]から表示されるミニアプリの画面を選択。

undefined

4.[遷移先画面]から表示される会話フローを選択。

undefined
5.[保存] を押す。


エボラニによる設定代行(別途料金)をご希望の場合は、以下よりお問い合わせください。

新機能

App作成・設定

会話フロー

ミニアプリ

サービス公開

外部連携

CRM顧客管理&MA

配信機能

アンケート

店舗管理

イベント管理

anybot操作・設定

まずは無料で作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?