新機能:複数の日程選択で、店舗の予約管理に自動的に登録できるようになりました


anybot利用者の皆さん、こんにちは。

今回は、店舗機能利用する際に便利な機能をご紹介します。

ユーザーが店舗予約したい時、複数の日程を入ることで、店舗の予約管理に自動的に登録されることができます。

会話フロー内の日付の複数選択部品で複数の日程を入れてもらった後に、

undefined 店舗機能を利用時に、店舗の予約管理に自動的に登録されるようになった。

それでは、実際の使用例を見てみましょう。

ケース1:日程調整
会話フローで
12月13日 (土) 11:30/12:30/13:00
12月14日 (土) 11:30/12:30/13:00
を選択した際に
今年の12/13に3つの時間、12/14 に3つの時間を店舗予約の仮予約をそれぞれ登録される。
12月31日と1月3日の順に選択した場合は、1月3 日は自動的に来店の日付として処理。

ケース2 : 店舗指定
1店舗のみの場合は、それが自動で指定される
複数店舗を持つ場合は、carouselなどで、rmsstoreidの変数名で選択させる必要がある

ケース3 : 拡張機能(例:自動通知)
1個目にしか反映されない (edited)


エボラニによる設定代行(別途料金)をご希望の場合は、以下よりお問い合わせください。

新機能

App作成・設定

会話フロー

ミニアプリ

サービス公開

外部連携

CRM顧客管理&MA

配信機能

アンケート

店舗管理

イベント管理

anybot操作・設定

まずは無料で作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?