リッチメニューの設定方法

①「基本のリッチメニューの設定」
リッチメニューの設定は、表示させたいリッチメニューの「ディフォルト」の「はい」に✓をいれて、保存してください。

②「リッチメニューの下に表示するテキストの編集」
「リッチメニュー名」は、LINEの管理画面のリッチメニューの下の紺色の帯状スペースに表示されるテキストです。入力画面をよく使う会話の場合には以下のようなテキストを入力することも可能です。 例:「←入力画面 / ↑メニュー・お得情報」

③入力画面からのリッチメニュー表示
電話番号やメールアドレスなどを記入してもらうために「入力切替」を設定した後の会話で、再度リッチメニューの表示を促すには、テキストで以下のような案内を出す必要があります。

例:「左下の三本線のマークからメニューを開く」
(LINEの仕様で、入力画面から自動でリッチメニュー表示という仕様はありません)

新機能

App作成・設定

会話フロー

ミニアプリ

サービス公開

外部連携

CRM顧客管理&MA

配信機能

アンケート

店舗管理

イベント管理

anybot操作・設定

まずは無料で作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?