LINE(株)主催のイベント「LINE Biz-Day for SMB」に代表の宋が登壇しました


anybotがLINE Biz-Day for SMBで登壇しました

目次

1: LINE Biz-Day for SMBについて
2: 「新しい顧客体験を生むための、LINEテクノロジー活用」
3: anybotのテクノロジー活用事例~株式会社ファイブグループの事例~

LINE Biz-Day for SMBについて

LINE公式アカウントは、料金プランなどが変更となり、中堅中小企業が使いやすいサービスになりました。

2019年9月11日(水)、LINE株式会社が開催した「LINE Biz-Day for SMB ~オンラインサービス事業者から店舗経営者まで~」では、あらゆる中堅中小企業が、LINE公式アカウントを効果的に活用してビジネス活動に生かすための情報が数多く紹介されました。

「新しい顧客体験を生むための、LINEテクノロジー活用」

当イベントのセッション5「新しい顧客体験を生むための、LINEテクノロジー活用」にて、LINE Biz-Solutions Partner ProgramのTechnology Partnerの一社として、LINE株式会社の高木氏、株式会社Zealsの清水氏、株式会社フィードフォースの西川氏と共に、パネルディスカッションに登壇させていただきました。

anybotがLINE Biz-Day for SMBで登壇しました2

anybotのテクノロジー活用事例~株式会社ファイブグループの事例~

当日は、当社のクライアント株式会社ファイブグループの事例をご紹介させていただきました。

株式会社ファイブグループは飲食事業の経営・企画・運営・店舗プロデュース事業を行っています。

以下の二つの課題に向けてanybotを導入いただいております。

1: 【顧客体験編】LINE上で、お客様に対する以下のことを実現

  • 予約の受付
  • 注文の受付
  • オンライン上での決済
  • その後の自動アンケート
  • クーポン配信

anybotがLINE Biz-Day for SMBで登壇しました3

2: 【採用・従業員体験編】LINE上で、採用時や従業員に対する以下のことを実現

  • バイト応募(Googleカレンダー連携)
  • LINE上に当日のリマインド
  • 社内システムの認証
  • SMSによる本人確認
  • 各ツールの統合
  • アルバイトへの即払い

anybotがLINE Biz-Day for SMBで登壇しました4

その他にも導入事例にご興味のあるかたはぜひ当社にご連絡ください!

Web版チャットボットであれば無料でご利用いただけます。
ぜひ一度貴社のチャットボットを作ってみませんか?

まずは無料で作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?