メール送信機能

メール送信機能には2パターンあります。

A . 担当者へ通知メールを送る設定方法

B . 送信者へ内容の確認メールを送る設定方法

A. 担当者へ通知メールを送る設定方法

①  [APP設定]画面

②  [会話フロー]会話・アクション一覧

③  会話フローにて、[会話を追加] のアクション等を使ってメールアドレス入力までのフローを作成 undefined

例: 氏名を記入してください → 次に電話番号を記入してください → 最後にメールアドレスを記入してください

4 4 4

※それぞれのテキスト作成後、[文字入力後の設定]を押し、[部分一致]と記載あるテキストボックスを[パターン]へ変更し、下の段に表示されるパターンを選択してください。 その後、[文字入力後の設定]の[通知&詳細]を押し、ユーザ情報キー名に、次のステップ④の確認テキストに使用する変数を作成します。[例:電話番号→phone1]

4

4 4

④ ステップ③の最後に作成した名前、電話番号、メールアドレスの変数[例:電話番号→phone1]を使って、確認用テキストを作成します。これにより、確認用テキストに収集したそれぞれの情報を表示させる事ができます。

⑤ [選択式ボタンを追加]を押す

undefined

⑥ [通知&詳細]を押す

undefined

⑦ [拡張機能の実行を追加]を押す

undefined

⑧ EMAILを選択、宛先:担当者のメールアドレスを記入 (コンマ、Ccで複数人可能)

⑨ メール本文に会話フローで収集したユーザー情報を、変数一覧と文章を組み合わせ、記入

⑩ [保存]を押す

undefined

例:

undefined

実際のLINE画面・メール受信画面

4              4

B. 送信者へ内容の確認メールを送る設定方法

①〜⑦ までは、同じ手順 

⑦ EMAILを選択、宛先:担当者のメールアドレスではなく、変数一覧から、{{email}}を選択。これにより、会話フローから収集したメールアドレスを利用して確認メールをユーザー側に送信できます。

undefined

⑧ メール本文に、送信したい内容のメール文を記入

⑨[保存」を押す 

新機能

App作成・設定

会話フロー

ミニアプリ

サービス公開

外部連携

CRM顧客管理&MA

配信機能

アンケート

店舗管理

イベント管理

anybot操作・設定

まずは無料で作ってみませんか?

7800万人の方々が、毎日1時間以上、LINEを使っています。
お客さまの身近なところで、御社のビジネスを最先端の手段で加速させませんか?